New Topics
賃貸アパートに住んで
賃貸アパートに住んで

賃貸物件でルームシェアをする場合のメリット

近年では大きな部屋を借りて複数人で住むルームシェアが流行しています。4LDKなどのファミリー向けの賃貸物件を借りて、その料金を割り勘します。このルームシェアをする大きなメリットは、共有スペースを含めて自分の部屋がありので、単身で部屋を借りるよりも安くなります。また、セキュリティの面で安心出来ます。

ルームシェアをする場合にはルームシェアが許可された物件を契約することになります。管理者にとっては、複数人が住むということはリスクがあります。設備の破損や壁紙の汚染などの可能性が高まるので、特別に許可された物件以外は、基本的に複数人住むことは禁止されています。同棲も禁止されているので、知られると強制退去させられます。その為に、ルームシェア用の物件は初期費用が高めに設定されています。これは、複数人が住むリスクをカバーする為の料金設定です。ルームシェアをする場合は、セキュリティ面に注意しなければなりません。全員が揃っている場合は確かに安心できます。しかし、鍵をなくしてしまう可能性も、入居者の数だけ上がります。また、鍵の締め忘れやガスの元栓の締め忘れなどの、重大なミスの可能性も高まるので、信頼出来る人とルームシェアすることが大切です。