New Topics
賃貸アパートに住んで
賃貸アパートに住んで

賃貸物件で初期費用を抑えたい場合

賃貸物件に住む為には引越し費用の他に初期費用がかかります。礼金と敷金は家賃の1〜2ヶ月分で、仲介手数料の上限は家賃の1ヶ月分です。住み始める月の家賃を含めると最大で家賃7ヶ月分です。家賃が6万だとすると42万円もの資金がかかります。

この初期費用は新築物件などの人気物件や、初期費用を低くしなくても入居者が現れるような物件では最大料金に設定されていることも多いです。初期費用を出来るだけ抑えたいのであれば、築年数が経過した人気がない物件が狙い目です。築10年程度であるのに初期費用が圧倒的に低い場合は注意が必要です。初期費用が低いということは人気がないということなので、見た目ではわからない何か原因があります。住んでからわかる場合もあるので注意が必要です。出来るだけ良い物件に住みたいが初期費用を抑えたい場合は、家賃交渉と共に初期費用の交渉を行います。ただし、礼金だけは交渉できないことを覚えておきましょう。また、仲介手数料は不動産会社と交渉を行います。ポイントは担当者と仲良くしておくことと、どうしても契約したいと思わせる状況を作ることです。例えば6件程度の物件を時間をかけて廻って、最後に仲介手数料を少しでも下げてくれたら契約すると言えば成功しやすいです。