New Topics
賃貸アパートに住んで
賃貸アパートに住んで

賃貸マンションは騒音に強い

賃貸と言ってもマンションとアパートがあり、借りるならどちらにしたらいいか悩んだりするのではないでしょうか。どちらか一方がダメということはなく、どちらにも良さがあるので、それらを把握しておけば悩むこともなくなるのではないでしょうか。マンションでもアパートでも一番問題になりやすいのは騒音問題です。賃貸暮らしをする多くの人が、なるべく隣人に迷惑をかけないように足音や話し声、ドアの開け閉めなどに気を遣って生活しています。それは戸建住宅と違って、同じ建物の中の壁を隔てただけの所に沢山の人が住んでいるので、話し声や足音といった生活音が他の住人に伝わりやすいからです。

ではどちらが騒音に強いか、あるいは騒音をより遮ることができるかというとマンションのほうが有利です。マンションの構造は鉄筋コンクリートや重量鉄骨といった頑丈な物が多いのが特徴です。木造で造られることが多いアパートに比べると音が伝わりにくくなっています。そう考えると、もし家族に小さい子供がいたり、夜中部屋で掃除や洗濯などを頻繁にするという人で、あまり隣人に迷惑を掛けたくないと考えるなら、アパートよりはマンションを選んだほうがいいかもしれません。