New Topics
賃貸アパートに住んで
賃貸アパートに住んで

内見まで済ませた賃貸物件を上手に断るには

賃貸物件で内見まで済ませたけれど、その物件に乗り気にならず断りたいと思う事があると思います。部屋を紹介した、担当営業からしたら、借りてもらい紹介料をもらうのが仕事ですから良い所をアピールしてくれて、様々な説明をしてくれるはずです。しかし、どんなに魅力を語ってもらっても首を縦に振りたくないときは、思い切って断ることも重要になってきます。気の弱い方なら担当営業に押し切られてそのまま契約を結ばされてしまうかもしれません。

最近の賃貸物件探しは、インターネットと情報誌で間取りまでは調べられますが、やはり、現地で内見をしない事には、直接見てなければ気づかない部屋の状態や仕様もあります。そこで、内見を済ませた後でも断りやすい言い訳を用意しておくと安心です。例えば、他社でも内見を見たい物件がありますので、そちらを済ませてからお返事します。他には、帰宅後にパートナーや両親と相談してから連絡します。などありますが、これらを言う時のコツは、物件について悪いとこや不満を言わない事です。なぜならそのようなことを聞いた担当営業は次の物件を紹介してくるからです。物件だけ不満ならそれでも良いのですが不動産会社の対応まで良くなかったら次の物件紹介も避けたいものです。賃貸でも自分の家になるのですから、やはり、業者の意見に流されずにしっかり決めたいものです。

関連サイト